技術情報

NEW

キャプチャ一発!Snipping Tool

キャリエ・レゾGです。

コロナ禍の中、みなさん元気で作業されていますでしょうか。

さて、みなさんは以下のような経験はありますでしょうか。
「PCで画面キャプチャをたくさん取らないといけない。
毎回プリントスクリーンでペイントに貼り付けて『名前を付けて保存』するのは面倒だ。
かといって借用しているPCなので、キャプチャ用のフリーウェアも入れられない・・・」

私はありました。
これまでは上に書いた方法で実行していたのですが、
Windowsに標準で含まれている「Snipping Tool」というキャプチャツールがあることを発見(※)しました。

※発見といっても、Windows Vistaの時代から存在するツールなので相当発見が遅れてますが…

起動方法は以下になります。

1.[スタート] ボタンを選択します。
2.アプリ一覧の「W」にある「Windowsアクセサリ」フォルダを開く
3.一覧の中から「Snipping Tool」をクリック
※ 頻繁に使う人は手順3で右クリックをしてタスクバーにピン留めをしておくといいでしょう。

起動すると、「切り取り&スケッチ」というもっと凄いツールがありますよ!とメッセージが表示されますが
私はSnipping Toolの方が使い勝手良いと思ったのでスルーで。
(切り取り&スケッチもキーボードのショートカットでキャプチャ出来るので便利だとは思います。
 両方使ってみてみなさんが使いやすい方で)

起動すれば使い方は簡単です。
「新規作成」ボタンを押して、キャプチャしたい範囲をマウスで選び、Ctrl+Sで保存するだけ。
オプションでキャプチャの形変更や○秒後に実施とかあるので、用途に合わせてご自由に。。

これまで実施していた、
・PrtScr押下→ペイント起動→貼り付け→トリミング→範囲選択→保存場所を選択
より全然早いです。

是非、お試しあれ。

Comment on this article

Send comments

  ※ Email will not be published
Loading...
 Please enter the letters of the image