技術情報

NEW

Tera Term

こんにちは。キャリエレゾのMです。

私は日々ネットワーク機器を使用し業務を行っているネットワークエンジニアです。

そんなネットワークエンジニアにはに欠かせないツールが「Tera Term」。

そして、Tera Termでの作業に欠かせないものが「ログ取得」。
と言うことで今回はTera Termでのログ取得方法について記載します。

まず、Tera Termを開き任意の機器へアクセスします。
画面より左上の「ファイル(F)」をクリックし、表示されたウィンドウ内の
「ログ(L)」をクリックします。


ログファイルの保存先とファイル名を指定する「Tera Term: ログ」ウィンドウ
が表示されるので任意の保存先、ファイル名を入力し「保存(S)」をクリックするとログの取得が開始されます。

また、ログの取得を一時停止、終了をさせたい場合は「ファイル(F)」をクリックし、
表示されたウィンドウ内の「ログダイアログを表示(W)」をクリックするとウィンドウが表示されます。

ウィンドウ内の「閉じる」タブをクリックするとログの取得が終了し、「一時停止」をクリックすると取得を一時停止します。

一時停止中はタブの表示が「再開」に変わり、「再開」をクリックすることでログの取得が再開します。

上記はカーソルによる操作方法ですが、ショートカットキーを利用者キーボード入力のみで操作することも可能です。

Alt+fキー押下後L(大文字小文字問わない)キー押下するとログファイルの保存先
とファイル名を指定する「Tera Term: ログ」ウィンドウが表示されます。

また、ログ取得中にAlt+fキー押下後W(大文字小文字問わない)キー押下でログ
ダイアログのウィンドウが表示されます。

カーソルを動かす手間が省けるためショートカットキーを利用すると作業効率がアップします。

≪ Cisco IOS  | 

Comment on this article

Send comments

  ※ Email will not be published
Loading...
 Please enter the letters of the image